2020.12.31 Thu

ノウハウ

スマホから超簡単!Googleマップにストリートビューを投稿する方法


スマホからストリートビューを投稿する方法

皆さんは、Googleストリートビューを使ったことがありますか?Googleマップの機能のひとつ、Googleストリートビューは、地図上にパノラマ写真を掲載し、その場所の周辺を実際に歩いているかのようにインターネット上で体験できるサービス です。行ったことのない街や建物の中をオンラインで歩き回れるGoogleストリートビュー。実は、スマホから誰でも簡単に投稿することができるんです!今回は、スマホから簡単にストリートビューをアップする方法をご紹介します。
 

↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 

1.Googleストリートビューアプリをダウンロード

 
まずは、以下のリンクからスマホアプリ「Googleストリートビュー」をインストールしましょう。

Androidはこちら

iPhoneはこちら

 

2.360度写真を撮影する

 
まずはGoogleストリートビューアプリを起動し、カメラのマークをタップ。「360度写真」を選択します。
 
Streetview01
 
すぐにカメラが起動するので、周囲の写真を撮影していきます。それぞれの画面で、白い丸がオレンジ色になるまでカメラを動かさずに待ちましょう。
また、周囲に人がいる場合は、人の顔が映らないよう注意してくださいね。
 
Streetview02
 
360度ぐるりと撮影し、上下左右もくまなく撮影。この時、アプリを終了してしまうと写真も消えてしまうので注意。
 
Streetview03
 
Streetview04
 
撮影し終わったら、チェックマークをタップします。これで撮影は完了です。
 

画像をアップロード

 
Streetview05
 
画像の準備ができたら、「マップにリスティングを追加」をタップして、住所または施設名などの場所情報を入力します。
 
Streetview06
 
画像を選択します。
 
Streetview07
 
「↑」のマークをタップすると、アップロードが開始されます。
 
Streetview08
 
アップロードが完了すると、このように自分のプロフィールや、登録した地点にストリートビューが表示されるようになります。

 

まとめ

 

普段何気なく見ているGoogleストリートビューですが、スマホを使えばあなたも簡単に綺麗なストリートビューを投稿することができますよ。旅行やレジャーでフォトジェニックなスポットを訪れた時は、ぜひGoogleストリートビューアプリを使ってストリートビューを投稿してみてくださいね。
 

お問い合わせはコチラ

資料請求・各種お問い合せは、お問い合せフォーム、またはお電話にて承っております。
お気軽にご連絡下さい。


Pocket

関連記事

新着記事