INTERVIEW

メンバーインタビュー

MEMBER INTERVIEW / 長濱 智子

働き続けること社会と関わり続けることがわたしのミッション

制作部 VRプロデューサー兼マネージャー

長濱 智子

Tomoko Nagahama

東京生まれ、地方育ち。大学卒業後、大手映像制作会社へ入社。ミュージックビデオの制作に携わっていた。そんな音楽的手法を武器にフリーランスのディレクターとして活動していた中、LIFE STYLEのメンバーに出会い、2016年4月、LIFE STYLE株式会社に入社し、多国籍な人財が集うVR動画制作チームのマネジメントを担う。

 

 

カルチャーフィットがお互いに活躍できる場所・人財で在れるかの鍵

加藤:人事課の加藤です。まず、LIFE STYLEとの出会いと選んだときに大切にしていたことを教えてください。

長濱:LIFE STYLEとの出会いは、本部長のYukiさんこと山本 勇紀との出会いでした。LIFE STYLEの「感動を起こす」〜人々の体験の幅を広げる〜というミッションのもとにある”360度のパノラマで魅せるGoogleストリートビュー”や”360°VR画像・動画のコンテンツ制作”というサービスは、新しいもの好きなわたしはすぐに興味を持ちました。これまで音楽業界を中心に、動画製作に携わってきたわたしにとって、やはり変わらないのは、「動画製作」という軸ですね。でも、決め手は彼の人柄。Yukiさんの柔らかい人柄は、わたしにとって非常に魅力的で、フィーリングで「ここだ」って感じました。大切なことは、お互いにカルチャーフィットしているかどうか。仕事のフィット、ビジョン・ミッションへの共感のような組織文化のフィットが今後長く活躍する人財で在れるか重要な鍵になると思います。わたしが、仲間に求めるとしたら「柔軟性」。人柄はもちろん、ビジネスにおいてどんな状況にも柔軟な対応・変化ができること。これまでの常識をより良いものに壊せる力だったり、起こる状況に対して自分を変えることができる力。

LIFE STYLEはオプティミスト集団

加藤:長濱さんからみるLIFE STYLEはどんな会社ですか?

長濱:LIFE STYLEはオプティミスト集団だと思います。オプティミストとは、「楽観主義者」 ただ単に楽観的とは違う。ビジネスにおいて、リアリストであることが重要なのは前提。まず、リーダー達自身がオプティミスト気質。トライ&エラーで、誰かのせいにしない。失敗を失敗と捉えないというか。課題が出てくることを喜んでいて、それをどうより良くしていくかしか考えていない。永田は「みんなで創っていこう」「みんなでより良くしていくために、どんどん課題を出して」とよく言葉にします。このオプティミスト文化が、エネルギッシュなメンバーを惹きつける秘訣なのかもしれませんね。

 

働き続けること 社会と関わり続けることがわたしのミッション

加藤:長濱さんの今のミッションを教えてください。

長濱:妻として母としてビジネスマンとして、3つの顔を持つには「公私混同」も厭わないくらいでないと。よく、座右の銘といっています(笑)シゴトがあるからプライベートが活きるし、プライベートがあるからシゴトが活きる。働き続けること 社会と関わり続けることがわたし自身のミッションです。LIFE STYLEにおいては、「VR動画/ビデオチーム」の可能性について10年後を見据え、拡大していくこと。リリース当初は新しいサービスだった、Googleストリートビューも、今はあって当たり前のものになりました。「VR」が人の当たり前に。「VR」が生活の一部になる可能性を探ることがミッションだと思っています。

 

LIFE STYLEは 「生き方を表現できる場所」

加藤:さいごに、LIFE STYLEの魅力を教えてください。

長濱:はじめの頃は週2日きて、それが週3になって、今は時短勤務の正社員。9時~17時の裁量労働制で勤務。大切にしていることは、フリーランスでやってきた経験から、直接のコミュニケーションでチームの動きを把握すること、チームで顔を合わせること。時短だからといって、仕事の制限はないし、責任も変わらりません。LIFE STYLEの魅力は、わたしのような2児の子を持つ働く母親、多国籍のメンバーに対しても、個々人に対して柔軟であること。自分達のLIFE STYLE(生き方)を提案して、表現する場所にして欲しいと。多様性を認めてくれる文化がとても気に入っています。皆のLIFE STYLEを心地よくしていく、そんな社会をつくっていけたらと思います。

CONTACT

お問い合わせは以下から宜しくお願い致します。
担当者から折り返しご連絡がない場合は、お手数ですがまで下記までお電話ください。
03-4405-7433(平日9:00~18:00)