INFO

【お知らせ】「インドアビュー」も「ストリートビュー」と呼ぶことになりました

本日は大切なお知らせがあります。
このブログでは主に「Googleマップ インドアビュー(インドアビュー)」と「Google ストリートビュー(ストリートビュー)」に関するお話を中心に紹介してきましたが、2015年の秋からは、どちらも「ストリートビュー」と呼ぶことになりました。

弊社のWebページ上の表記も「ストリートビュー」に変更いたしました。ちなみにグーグルも、名称表記を「ストリートビュー」に変更した案内用Webページを公開しました(表記がインドアビューのままのWebページも残っていますが、いずれなくなるでしょう)。

Googleが私用地や屋内のパノラマ画像を撮影し、インターネットに公開し始めたのが2010年の4月。

その頃、このサービスの名称は「Googleおみせフォト」でした。

当初はGoogleが撮影、公開を一手に引き受けておりましたが、2012年5月には認定パートナープログラムが始まり、技術指導と認定を受けたパートナー企業が、Googleおみせフォトのサービスを有料で提供できるようになりました。

2014年3月にはサービスの名称が「Googleマップ インドアビュー」に変わり、今回公道上のパノラマ画像と共通の「Googleストリートビュー」という名称に統一となったわけです。ユーザーからはインドアビューもストリートビューも同じ感覚で見えていたので、今回の名称統一はユーザーの感覚に合わせたものかもしれません。名称統一に合わせて、ストリートビューの新しいロゴマークを発表しました。

ストーリービューロゴ

認定パートナーの役割は変わらず

名称が「Googleストリートビュー」に変わり、公道上のパノラマ画像の撮影サービスと共通になりましたが、私たち認定パートナーの役割は変わりません。私たちが撮影するのは私用地や建物の内部です。公道の撮影はできません。

下記ストーリー認定プログラムの新しいロゴです。これから「Googleストリートビュー」撮影を依頼しようとお考えの皆さまには、この役割分担をご理解いただけますようお願いいたします。
 

ストリートビュー認定プログラム
 

資料請求・各種お問い合せは、お問い合せフォーム、またはお電話にて承っております。

お気軽にご連絡下さい。

CONTACT

お問い合わせは以下から宜しくお願い致します。
担当者から折り返しご連絡がない場合は、お手数ですがまで下記までお電話ください。
03-4405-7433(平日9:00~18:00)