2015.02.10 Tue

ノウハウ

2015年9月までは二種類あった? GoogleストリートビューとGoogleインドアビュー


hikaku

こんばんわ、カメラマン岩嵜(イワサキ)です。

ストリートビューとインドアビューの違いについてご説明いたします。

 

その前に、ストリートビュー(以下SV)がいつから始まったかご存じですか?

 

実は2007年からスタートしているサービスなんです。

気がついたら流行っていた。という認識ではあるかと思いますが、
たった7年で老若男女にこれだけ知れ渡っているすごい子がSVなのです!

撮影方法の違い

ストリートビュー

SVは基本的に公道を撮影しているものがメインになります。

device-carousel1

もしかしたら、道で見かけたことがある~って方もいるかもしれませんね。

私もこれ、プライベートでは1回しか見たことございません。。。

遭遇することができたあなた!ラッキーです☆

 

さらに最近ですと富士山や、軍艦島の撮影も行っており、

さまざまな撮影方法がございますので、さらっとご紹介いたします。

 

トロリー

device-carousel3

手押し車で、「トロリー」と呼ばれています。ベルサイユ宮殿など

 

トレッカー

device-carousel2

リュックタイプの「トレッカー」。富士山や、軍艦島の撮影で主に使用されています。

 

スノーモービル

device-carousel4

ゲレンデを撮影する「スノーモービル」

 

トライク

device-carousel5

大学のキャンパス内など、車両が入れない場所を撮影する自転車型の「トライク」

 

ではインドアビューはどういった撮影方法なのでしょうか?

インドアビュー

 

インドアビュー撮影方法

私です(^.^)

 

このように三脚を立て一枚一枚丁寧に撮影を行っております。

 

実は、、

1ポイント東西南北4方向を撮影し、さらに明るさの違う3枚も撮影、

4方向×3枚=12枚

1ポイント12枚の写真を合成しハイクオリティーなパノラマ写真が完成します。

ストリートビューは違い、撮影したい箇所も選ぶことができるので、都度ご相談してください!

あなたのお店、を魅力的にご紹介します!

インドアビューの撮影方法02

 

お問い合わせはコチラ

資料請求・各種お問い合せは、お問い合せフォーム、またはお電話にて承っております。
お気軽にご連絡下さい。


Pocket

関連記事

新着記事