ニュース

【YouTubeプロジェクト #3】YouTube Space 訪問 in ロンドン

Pocket

2016年中盤から後半にかけてYouTubeさんとプロジェクトを進めているLIFE STYLEですが、時系列でまとめるとこんな感じ。

9月 :YouTube Space Tokyoに技術サポート開始
10月:YouTubeホラープロジェクトが完結
11月:YouTube Pop-up Space Sydneyでの講演サポート
12月:YouTube Spaceに訪問 in ロンドン(⬅今ココ)

ん、待てよ、きっかけは?

なんと遡る事2016年5月のスタートアップイベントSlush Asiaでブース出展をさせていただいていた時に、YouTube Spaceの方と出会った事が始まりでした。

イギリスへの旅路

12月2日(金)朝0:30のフライトで羽田空港を旅立ちました。
朝というか夜中ですね。

このように夜中のフライトで次の日の朝に到着することをレッドアイフライトといいます。外国人の方もよく『今回はレッドアイ?』『レッドアイで来たの?』とかって会話をします。

充電
羽田空港は充電器が充実していてどこでも満タンになる。

行列
なかなか人多い〜夜中なのに行列

離陸
離陸!さらば東京!

機内食
エミレーツ航空の機内食はオムレツ!

機内
席は広くてキレイ!さすがお金のある航空会社だなといった印象!

羽田空港からドバイ空港まで11時間…

砂漠
ドバイの砂漠が見えてきた!

砂漠
街並みも砂漠の色と同化してます

乗り換え
乗り換え…アツい!砂漠地帯!

疲れてる
みなさんおつかれの様子

ヤシの木
ええええ、空港にでっかいヤシの木

ドバイ国際空港は経由のための乗り換え空港といいつつも、設備もしっかりしていて綺麗な空港に満足でした。やたら綺麗だなー大きいなーと思っていたら、世界一の空港だそう!!どうりで!

空港で待つこと3時間…

エミレーツ航空さん、またまた機体が新しい!
東京からのフライトよりもグレードアップしてます。

機内
座席にはiceというシステムを導入していてコントローラーも最新で使いやすかった

砂漠
さらば砂漠地帯!天気のいい朝方に出発!目指せロンドン!

長々とイギリスまでの旅路について書きましたが…
ちなみに、この記事書いたの空の上です。

エミレーツ航空さん、なんと空の上でもWifiビュンビュン飛んでて最高!

今までの海外旅行で当たり前だった『◯時間は連絡取れないから!』っていう感覚がなくなってくるんでしょうね。
オフラインの時間も必要ですが、インターネットがつながるのはネット有りきの仕事人としては嬉しい限りです。

イギリス到着〜いよいよYouTube Spaceに潜入!

東京⇒ドバイ:11時間
ドバイでの乗り換え:3時間
ドバイ⇒ロンドン:8時間

合計 22時間の旅路を経てなんとか到着!

ロンドン上空
きたきたーロンドンの街並みが見えてきました!

寒い
…寒い!ドバイが暑かっただけに、なかなか刺激的な寒さ。

※重要※ 空港に到着して行う事

1,スマホ充電できている事の確認

最悪スマホさえあればなんとかなるので

スマホ
機内でも充電して100%!更にウルトラ省電力モードで海外は節電!

2,au海外定額ネットの申込(超オススメ!)

日本でアプリのインストールと初期設定を済ませておきましょう

2016年からはじまったこのサービスで海外出張が楽になりました。ポケットWifiを持ち歩かなくていいし、海外SIMの購入手続きも不要です!(現地での電話をしない限り)

海外定額
24時間980円で上限なしなんて魅力的!

3,Uberの認証

Uberは各国での利用にあたって一度認証が必要なんです。

5att-uber"
認証作業はキャリアによって少々時間がかかります

4,今から会う人に連絡

とにかく到着した事を連絡しましょう

今回はAirbnbを利用するので、オーナーへの連絡は必須です。
オーナーも本当に泊まるのか心配なものですから

まとめると…

1,スマホ充電できている事の確認
2,au海外定額インターネットの申込(auの人限定オススメ!)
3,Uberの認証
4,今から会う人に連絡

これ全部!空港を出る前に行うんです!空港の外に出てからこんな面倒な事をスマホ上でチマチマやってると、日本と違ってながらスマホする人なんて滅多にいないので、スリや強盗のターゲットになりますからね。すぐに行動するためにもこの辺の慣れが以外と重要だったりします。特にビジネスの場合時間が限られてたりするので、滞りなく行えて次にすぐ移動する事が大事です。

ミーティングの時間に間に合わせるために
そそくさと空港を後にします。

Uber
空港からの移動はUber

ロンドン
すっかり夜になってしまいました

YouTubeロンドン
到着!!!!

YouTubeロンドン
大きなYouTubeマークの看板

YouTubeロンドン

ロンドンの街並みに溶け込むようにYouTube Spaceが存在していました。各国のYouTube Spaceの中でもロンドンは特にオシャレにこだわっているようで外観も街並みに合わせた造りになっています。

グーグル
チェックインを済ませます

YouTubeロンドン
エントランス

YouTubeロンドン
YouTubeSpaceロンドンを訪れるYouTuber達の写真

スタジオ
スタジオまで案内してくれる事に!

YouTubeロンドン
まずはスタンダードなスタジオでセットも組まれてません

YouTubeロンドン
次にきたのがクリスマスセット!

細部にもこだわり
細部にもこだわりが

クリスマス
雪も降らせていました

YouTubeロンドン
YouTubeグッズの販売店舗が併設!それほど人気なんだとか

YouTubeロンドン
トップYouTuberのグッズは売り切れているものも

YouTubeロンドン
YouTuberと記念撮影ができるプリクラ的なマシン

YouTubeロンドン
建物の反対にはグーグルのロゴが

YouTubeロンドン
YouTubeロンドンのロゴ


ハリーポッターで有名なキングス・クロス駅の近くにオフィスを構えます

こうして約1時間のビジネスミーティングを終えて、YouTubeを後にしました。

YouTube Space Londonとの関係としては、イベント運営やカンファレンス開催といったイギリスでLIFE STYLEが活動する際に協力していただけるという前向きなご意見をいただきました。また日本での活動の際も引き続きYouTubeSpace東京を通じて共に活動をしていくという事でいい関係が築けているのではないかと思います。

今後も推進力を持って、ぐいっとVR市場を盛り上げていけるよう、またスタートアップとして多くのスタートアップに勇気を与えられるような存在になるようビジネスを大きく展開していきます。

さて、次はどの国のYouTube Spaceに潜入するのか…

Pocket

この記事を書いた人

LIFE STYLE 広報
LIFE STYLE 広報
LIFE STYLEの最新情報を配信しています。

この投稿者の最近の記事

partner

私たちの事業・ビジョンに共感してくれる
素敵なパートナーとの出会いを
心待ちにしています

パートナー募集について