BLOG

【イベントレポート】TEDxWasedaUに取締役 冨山亮太が登壇しました! | 中村慧香

こんにちは、LIFE STYLE広報のけいかです。
 
7月2日(日)、LIFE STYLE取締役の冨山が、TEDxWasedaUで登壇しました。
本日は当日の様子をご紹介します!
 

TEDxWasedaUとは?

TEDxWasedaUは、TEDの”Ideas Worth Spreading”の精神の元、世界130カ国以上で発足しているコミュニティー”TEDx”の早稲田大学版です。様々な分野から出演者を招き、講演・交流が行われているイベントです。
 
今回のTEDxWasedaUのテーマは、『Ripples to Waves』。
電球、コンピューター、公民権運動、電気自動車。今日あるほとんど全てのものは小さな火種から始まっています。情熱や気力を持って変化に挑み、団体としてだけでなく、一個人としても社会を変えてゆこうと努めます。誰もが大きな夢を持ち、リスクを背負い、さらに一歩踏み出すことで、小さなアイデアを現実の形あるものにすることができるのではないでしょうか? イノベーションは私たちのアイデア、そして 深い知識と献身的な努力で形成されてきたのです。インスピレーションは日々の生活の中にあります。その資質によって、公園の散歩中であったり講義中であったりですが、大事なのはその影響力なのです。
(参照:TEDxWasedaU

当日の様子

会場は、今年新しいオフィスになったばかりのDMM Ropponngi。
動物が案内してくれるこのDMMオフィスも要チェック!

 
動物が歩く廊下を通り抜けて、会場に入ると、前方にステージが。

このステージで、各スピーチが行われます。
 
スタートまでLIFE STYLEメンバーで団欒していると、本日のスピーカー冨山発見!
緊張している様子の冨山を皆で囲みます。笑

これで少しは緊張が和らいでくれてたら良いなー。
 
また、会場にはこんなサービスも!

こちらではアイスコーヒーが振る舞われてました!
なんとこのコーヒー、MOJO Coffeeというコーヒー屋さんのもの。
とっても美味しかったので、是非皆さんも行ってみて下さい!
 
そうこうしているうちに、スタートの時間が近づいてきました。
ステージ脇で、TEDxWasedaUのメンバーでもあり、LIFE STYEのインターンでもあるフランシスと待機しています。

 
さあ、いよいよスタートです。
冨山はなんとトップバッター!

 
自身の行動哲学について語ります。

 
そして、最後にはこんな満面の笑み!

 
『問題を問題視しない人が多すぎる事が一番の社会問題』
 
『目の前の事に責任を持って行動し続ける』
 
『人は欲求と責任で行動する。欲求は自分止まり、責任は人を巻き込む。』
 
この3つを大事なメッセージとして残したこのスピーチ。
話を聞いて、涙を流してくれた子もいたそう。
思いを話すだけではなく、それが伝わった瞬間、とても素敵です。

    

 
登壇後には、冨山を囲んでLIFE STYLEメンバーで1枚!

いい写真!!!!
 
このTEDという舞台は、自分の芯となる考え方や思いを、それぞれの登壇者が共有する場所。
素敵なストーリーと思いに溢れたイベントでした!

中村慧香
東京都出身。幼少期は海外で過ごす。都内の大学にて、人の思考や行動をコミュニケーションの観点から学ぶ。自分能力を活かせるグローバルな仕事を探していた際にLIFE STYLEと出会い、会社とメンバーの関わり方に魅力を感じ、LIFE STYLE初の新卒入社として、現在はコーポレートコミュニケーション部の広報として活動中。

CONTACT

お問い合わせは以下から宜しくお願い致します。
担当者から折り返しご連絡がない場合は、お手数ですがまで下記までお電話ください。
03-4405-7433(平日9:00~18:00)