BLOG

これだけは知っておけ!仕事効率が上がる便利なワザ「MACバージョン」 | LIFE STYLE 広報

私は高1からのWindows派でした。
6年前に初めて自作Windowsを制作して、自宅ではWindowsを使用していますが、
業務中はMACがメインです。
と、本当にどうでも良い内容から始まりましたが……
 
我がLIFE STYLEはMAC利用率が高いです。
以前、私が業務中に調べ物をしていたところ隣にいたメンバーが私の画面をみて
「なんでこんな便利なこと早く共有してくれないの!?」と社内クレームをいただきましたので、
ここで共有したいと思います!
 
タイトルにもあるように「え?こんな便利なワザがあるの!?」ということを紹介します。
いちいちマウスorトラックパッドまで手を持っていくのが面倒くさいという方は特に!
 
今回はWEBブラウザ上で使用する便利な裏ワザ?をご紹介します☆
 

1.新しいタブを開く

“command” + “T”
これは基本ですね。
そして必殺技の基本動作になるので絶対覚えておいてください!
 
岩嵜的指位置は、
command = 親指
T = 中指
 

必殺技

よくWEB上で調べものなどをしているときに、
「この単語の意味ってなんだろう?」とか思うときありますよね。
そんなときにこの必殺技が使えます!
 
まず調べたい単語or文を選択……
 
“command”は押しながら + “C” → “T” → “V”

“command”を離して”Enter”

 
すると新しいタブで調べたいものが検索されています!
 
岩嵜的指位置は
command = 親指
C = 人差し指
T = 中指
V = 人差し指
 
これはめちゃくちゃ便利で仕事効率上がる技なのでぜひ習得してください!
あとはマウスを使っているときは選択て右クリックで『Googleで「◯◯◯」を検索(s)』でも良いかな。
 

2.タブを閉じる

“command” + “W”
 

よく使うポイント

たくさんタブを開いているときはこれを使うと早いですね。
ただ勢い余って押しすぎるとウィンドウ自体も閉じてしまうので注意。
あと”command”+”Q”と間違えないように!!
詳細は「9」へ
 
岩嵜的指位置は
command = 親指
W = 中指

 

3.閉じたタブを開く

“command” + “shift” + “T”
 

よく使うポイント

間違えて「2.タブを閉じる」を押してしまったとき
 
岩嵜的指位置は
command = 親指
shift = 小指
T = 人差し指

 

4.タブの切り替え

“option” + “command” + “← or →”
or
“control” + “tab”(shiftを押しながらtabの場合、左に移動)
 
これは非常に多く使用しますね。
おそらく1番使うのではないでしょうか?
ChromeとIEにタブができたのって確か6~7年前くらいでしたよね~
最初は少し使いづらかったけど、今ではこれがないと仕事になりませんね。
 

よく使うポイント

入力業務やコピペするときに便利だと思います!
 
岩嵜的指の置き位置は、
“option” + “command” = 親指2本同時押し
 

5.タブの複製

“option” + “command” + “トラックパッドを3本指で左にスライド”
 
これはChromeのみ
タブの複製って使うの?という方もいるかと思いますが、
これを駆使すると中々便利なんです。
 

よく使うポイント

例えば、こういうブログとかWEB上で入力作業を行っている時に、
「さっき開いてたページが見たい!でも、ページ戻っちゃうとまた入力が最初からになっちゃうし…」
といった場合など、このタブの複製が便利です。
そのタブで開いていた履歴も複製してくれるので、使えます☆
 
岩嵜的指位置
“option” + “command” = 親指2本同時押し
 

6.ページの「戻る」「進む」

“command” + “「”(進む) or “」”(戻る)
 
これは頭の片隅に入れておくと便利なキーですね。
私はよく使います。
マウスを上まで持っていくのが面倒臭いときに便利です。

 

7.新しいタブでリンクを開く

“command” + “click”
 
「右クリして新しいタブを開いてを選択して…」という動作がなくなります。
さらに追加で“shift”キーを追加すると今いるタブが新しいタブの画面に移動してくれるので、マウスポインタを上まで持っていく手間が省けます!
 
補足として“shift” + “click”で新しいウィンドウでリンクが開けます。
 

よく使うポイント

「今いるページが移動しちゃうのがヤダ」
「あとでこのページを見よう」
こんなときに便利ですね。
 
マウスの設定にもよりますが、中クリックで別タブでリンクを開けることが多いですね。

 

8.アドレスバーにカーソルを移動

“command” + “L”
 
これは意外と使えるワザです。

よく使うポイント

今いるページタブから新しい検索をしたいとき
マウスを上に持って行きクリックする手間が省けるので、
手をキーボードから動かさずに新しいワードで検索ができます!
 

9.アプリケーションを閉じる

“command” + “Q”
 

よく使うポイント

仕事が終わりパソコンを落とすとき。
たくさんのブラウザウィンドウを探して1ウィンドウ毎に閉じる手間が省けます。
 
タブを閉じるショートカットキーを使用するときに”W”と”Q”が隣なので、間違えて押してしまうことが多い。

 

10.ページの更新

“command” + “R”
 

よく使うポイント

ページを更新したいとき。
 

さて、ネタがなくなってきましたね(汗)

 
まだまだ細かいワザがありますが、
意外と知らないことワザもあったのでは?
全部知っているよ!って方。ここまで読んでいただいてありがとうございます。
 
散々指位置とかも書いたのですが、
MACの「システム環境設定」の「キーボード」からボタンの内容をカスタマイズすることができるんですよね。。
MACキーボード修飾キー
 
MACキーボード修飾キー02
 
お試しあれ!!
 
今後は
・メールの時に便利なワザ特集
・知らなかった!MACの裏技
 
などなど書いていこうと思っております。
お楽しみに。
 

CONTACT

お問い合わせは以下から宜しくお願い致します。
担当者から折り返しご連絡がない場合は、お手数ですがまで下記までお電話ください。
03-4405-7433(平日9:00~18:00)