BLOG

【LS広報ブログ #82】インド出張レポート | 片川万里奈

みなさん、こんにちは
LIFE STYLE広報のMarinaです。
 
突然ですが「インド」といえばどんなイメージがありますか?
暑い、カレー、ヒンドゥー、世界の人口ランキング2位・・・などといろいろありますね。
 
実は今回LIFE STYLEから2人のメンバーがインドに出張に行ってきました!
インドは世界のビジネスシーンに進出しており、注目を浴びていますね。
 
今回の視察の様子も兼ねて、インドを紹介したいと思います!
 

深刻な大気汚染

大気汚染がひどい国といえば中国などを思い浮かべる方が多いと思いますが
実は今現在ではインドが世界で一番大気汚染がひどい国だそうです。
 
朝起きて仕事にいく前に携帯で天気予報をCHECKしようとしたら
気温は36度、天気は “Dust”、つまり霞。
 
こんな状況、日本では考えられないですね。
現地の人たちも顔を布などで覆って歩いています。
 

 
現地の子供達の半分以上が肺に病気を持っており、状況はかなり深刻そうです。
 

インドで巡った都市について

今回のインドへの出張中に4つの都市を回ることができました。
 
最初はニューデリー、インドの首都です。
コノートプレイスと言う経済、商業、ビジネス、ショッピングの中心的なエリアの他にも、アブドゥル・ラヒーム・ハーンのお墓や、シク教のお祈りの場などと巡るスポットが盛りだくさんです!
 

 

 

 

 

 

 

 
続いてプネー
プネーはインドの中でも有数の留学生の数で国際的な都市です。
プネーは元々製造業などを中心に栄えており、そこにITが加わってきています。
後ほど改めてご紹介いたしますが、 IT拠点がバンガロールにある中、徐々にプネーに移りつつあると言われています。非常に今後の展開が楽しみな都市です!
 
ちなみに、プネーを囲う山々のトレッキングが最近の若者たちの中で流行っているそうですよ!
 

 

 

 
続いてバンガロール
こちらはインドのシリコンバレーとも言われている都市で、インドのIT企業の35%がバンガロールにあリます。その理由は、教育にあります。バンガロールでは特にエンジニアリングの教育レベルが際立っているのです。
Education Institution(for Research)があり、海外企業のR&Dなどハイテク系の産業も栄えていました。
他の都市と比べて涼しく過ごしやすいため、仕事もしやすいようですね。
 
しかし、先ほどご紹介致しましたように、IT拠点が徐々にこちらから離れているのはインフラの整備に見合わない人口の増加が原因と言われています。
 

 

あら、インドのLIFE STYLEですね(笑)
 

 
そして最後にムンバイです。
インド最大の都市であり、南アジアを代表する世界都市の一つなのです。
ムンバイでは、Adobe Global Symposium 2017に参加し、Youtubeスペースにも足を運びました!
 

 

 

 

 

 

五感をフルで刺激する国、インド

みなさんいかがでしたか?
 
食事に潜む香草とスパイス刺激
髪や服をバリバリにする砂埃
日差しも強く、原色が多い街並み
鼻を突くスパイスとゴミの異臭
鳴り止まないクラクションの音
 
・・・と「五感をフルで刺激された」と言う出張メンバーから感想をいただいたのですが
伝わったでしょうか??
 
大気汚染なども目立ちましたが、今後のIT業界の展開を揺るがすキーはインドなのではないでしょうか。非常に楽しみですね!
 
以上インドレポートでした!

CONTACT

お問い合わせは以下から宜しくお願い致します。
担当者から折り返しご連絡がない場合は、お手数ですがまで下記までお電話ください。
03-4405-7433(平日9:00~18:00)