BLOG

【LS広報ブログ #80】LIFE STYLEの言葉で伝える練習。 | 中村慧香

こんにちは、LIFE STYLE広報のけいかです!
 
5月18日って何の日か知っていますか? 
なんと「言葉の日」だそうです! 5(こ)10(と)8(ば)らしい!!
  
言葉とは、話す・書くなど、言葉を使う方法は複数ありますが、全てにおいて共通しているのが、人と人の情報伝達を目的とした手段だということ。
  
本日の広報ブログでは、LIFE STYLEがどのように言葉とか向き合っているのかをご紹介!

その①:ロープレ、そしてロープレ

「言葉=情報伝達」と上記でお伝えしましたが、プレゼンもまさにスピーカーからオーディエンスへの情報伝達を目的とした行為です。
  
情報伝達って、とっても難しい。 
いきなり皆の前に立って、良い伝達が出来る可能性の方が低いのです。  

どうやったら最も丁寧にわかちりすく、LIFE STYLEについて伝わるだろうか。 
大切なのは、「伝えた」かではなく、「伝わったか」。
  

ロープレという形を通して、まずは自分の中に言葉を落とし込み、そして実際に相手役に話すことで自分では気付くことの出来なかった改善点を発見する。
生のフィードバックや、生の反応を受けることも大事な改善する為のポイントだ。  
そして、これらの発見を、次のロープレで改善する。  

 
このサイクルを繰り返すことで、情報伝達の質を向上させることが、このロープレの目的だ。  

その②:プレゼン、そしてプレゼン

言葉を使い、情報伝達をする相手は社外だけではない。社内のメンバーだって対象だ。
  
私たちが行っているのが、
事業部プレゼン!”  
全社に対して、各チームの結果と今後の動きや目標を説明します。 

情報を伝達する相手って社外の人だけとは限らない。 
この全社会議の時間を活かして、各チームが行っていることを、どう上手くわかりやすく伝えるのかをきちんと考える時間となっている。 

 
言葉とは、情報伝達をする為の手段。 
今回はこの情報伝達をどう良いものにして行こうとしているのか、LIFE STYLEが常時行っていることをご紹介しました。
  
本日の広報ブログでした!

中村慧香
東京都出身。幼少期は海外で過ごす。都内の大学にて、人の思考や行動をコミュニケーションの観点から学ぶ。自分能力を活かせるグローバルな仕事を探していた際にLIFE STYLEと出会い、会社とメンバーの関わり方に魅力を感じ、LIFE STYLE初の新卒入社として、現在はコーポレートコミュニケーション部の広報として活動中。

CONTACT

お問い合わせは以下から宜しくお願い致します。
担当者から折り返しご連絡がない場合は、お手数ですがまで下記までお電話ください。
03-4405-7433(平日9:00~18:00)