BLOG

会社の将来について話し合う「LIFE STYLE未来会議2016」を行いました | LIFE STYLE 広報

2016年10月27日~28日に、LIFE STYLEは社員合宿として「未来会議2016」を行いました。山梨県で開催した今年度の未来会議。今回の記事ではその様子をお送りします。
 

そもそも未来会議って何?

「未来会議」という言葉を聞いて、「…?」と思った方が多いと思います。
 
未来会議
いざ出発!
 
「未来会議」を簡単に説明すると、一泊二日の合宿を通して、その名の通り、「LIFE STYLEの未来についてみんなで考えようという」社内行事です。
また単なる会議というだけではなく、合宿を行うことで社内交流を深め、普段関わりが少ない他事業部のメンバーとも交流する機会をも生み出しているのです。
 

なぜ未来会議をするの?

未来会議の目的は一つ。
 
会社のことを考えること」。
 
では、なぜ会社のことを考えるのか。理由は2つあります。
 
まずひとつ目は、会社を創っていくのは「私たち」だからです。
LIFE STYLEでは代表や役員、役職者などの経営陣だけで会社の指針や制度などを決めていくわけではありません。社員だけではなく、インターンのメンバーにも、会社のことを考える機会があり、自分たちの意見を発信する場が設けられています。
そうすることで、ひとりひとりが「自分が会社の未来を創っていく存在」という自覚を持って「仕事=志事」に打ち込むことができるようになります。
 
そして、もう一つ理由は思いの共有です。
会社のことを考えていく過程で、創業時のストーリーや、ビジョンやミッションに込められた思いを新しいメンバーに伝えることができます。
ベンチャー企業が成長していく過程で、問題になる可能性が大きいのが「全員に思いの共有ができていない」ということです。ここが出来ないと、LIFE STYLEが目指しているところや、LIFE STYLEがどんなことをどんな思いでしようとしているのか、など根本的な部分にズレが生じ、メンバー同士の摩擦にも繋がりかねません。そうなってしまうと、成長は止まり、会社は衰退してしまうのです。
 
そうならないように、「会社のことを考えること」で全員思いを共有し、皆が同じ方向を向いて進んでいけるようにこの「未来会議」という場を設けています。
 
LIFE STYLEでは、会社のことを考え理解度を深めるだけではなく、個人個人が自覚を持って会社を創っていくというカルチャーを大切にしています。
 

「未来会議2016」スタート!

今回の会議はそれぞれのチームが一つのテーマについてディベートを行い、プレゼンテーション形式で発表を行われました。
 
今回のテーマは「会社概要作成」。
 
%e8%ad%b0%e9%a1%8c%e7%99%ba%e8%a1%a8
今回のテーマが発表される
 
実は会社概要というものが資料や媒体としては存在していなかったLIFE STYLE。
3期目の今こそ、メンバー全員がしっかり会社についての理解とアウトプットを出来るようにする。そしてこの想いを、今後メンバーが増えても変わらない部分として伝え続けて行けるようにするということが目的でした。
 
入社順に5つのチームに別れ、ディスカッションが行われました。
自分たちが持っている知識、歴史、思いなどを言葉にするという作業は、実際やってみると想像以上に難しく、創業時を知るグループもそうでないグループも同じくらい悩み、苦戦し、白熱した意見交換がされていました。
 
2016-10-28
様々な意見が飛び交うディスカッション
 
2016-10-28-1
頭を捻って考えます
 
3時間にもおよぶディスカッションの末に、プレゼンタイム開始。
設定は「新卒向け会社説明会」。
 
順番は入社年月が浅いチームから古いチームで進みました。
「会社概要」という、全員が会社についての深い理解と、そしてアウトプットが必要な今回の議題。それぞれのプレゼン内容は、チームごとの特色がはっきり出た興味深い結果となりました。
 
1
英語と日本語のコラボレーション、そしてサービスを多く語った1チーム目
 
2
そもそもビジョンてどうなの? という深いテーマを語った2チーム目
 
3
ビジョンとサービスを平等にバランス良く語った3チーム目
 
4
ビジョンと夢を熱く語り、ブースへの誘導もちゃっかり行った4チーム目
 
5
ビジョンと夢をスティーブ・ジョブス風に語ったLIFE STYLE初期メンバーチーム
 
プレゼンテーションを通し私たちが感じたのは、入社年月による会社に対する感覚の違い。
新しくいるメンバーほどサービス・ビジネスの部分に重きを置くのに対して、昔からいるメンバー程、LIFE STYLEの持つビジョンや考え方への想いが強いということでした。
どちらもしっかり考えた上でのプレゼンだっただけに、こういった違いが生まれるのは非常に面白い結果になったと思います。
 
プレゼンテーション終了後は、どのグループのプレゼンテーションが1番魅力的だったか、アンケートに答えてもらいました。その内容もただ投票するだけでは無く、「なぜ」という事にフォーカスし参加者全員のフィードバックをもらいました。
 
これが、LIFE STYLEの未来を考える機会となり、個々がLIFE STYLEについて発信できるスキルを養う内容になっています。
 

頭を使った後はおいしいごはん

会社についてみんなしっかり話し合った後は、お待ちかねの夕食です!
脳みそフル回転させて会社について語った後のごはんは本当に美味しかった。
 
それと同時に社内メンバーの交流を深める為に、準備してあった楽しいイベントが続きます。
 
考える時はしっかり考え、楽しむ時は思いっきり楽しむのがLIFE STYLEの流儀!
何事においてもやるときにはやる。いつも100パーセントを注ぎ込むメンバーばかりです。
 
%e9%80%a3%e6%83%b3
事前に聞いていたメンバーについてのアンケート結果発表
お互いの本心が垣間見えた瞬間です。
 
未来会議 連想ゲーム
スクリーンに映し出されたお題を答える連想ゲーム
回答者とチームメンバーの連携が試されました。
 

2日目・ドローンでの撮影

未来会議2日目。
この日は朝から、LIFE STYLEが管理しているドローンを使っての撮影を行いました。LIFE STYLEは定点のカメラだけではなく、ドローンを使っての空撮等も行っているのですが、実際に触れたことのあるメンバーはあまりいません。
 

飛び立つドローン
 
ドローン
操作する手にも力が入ります
 
今回は撮影と社内研修を兼ねて、全員にドローンを実際に操作してもらいました。興奮と緊張が入り混じったメンバーの様子をご覧ください。初めて触れるドローンにワクワクしているのが写真からも伝わってくるのではないでしょうか。
 
%e6%b0%b8%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93
LIFE STYLEの代表である永田雅裕(写真右)
初めてのドローン操縦に少し緊張気味です。ですが操縦から着地までを見事にこなし、自然と歓声が沸いていました。
 

まとめ

未来会議についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
普段はなかなか深く話し合うことは少ない会社について、改めて理解を深め、それを言葉にして発表する場を設けたことはとても有意義だったと感じています。
 
メンバー全員の想いを確かめ合うことができた今回の未来会議。
これからもLIFE STYLEメンバーと共に、この想いをこれからも持ち続けて伝え続けて行きたいと思います。
未来会議集合写真
これからもLIFE STYLEをよろしくお願いします!

 

CONTACT

お問い合わせは以下から宜しくお願い致します。
担当者から折り返しご連絡がない場合は、お手数ですがまで下記までお電話ください。
03-4405-7433(平日9:00~18:00)