BLOG

【超個人的主観】新型MacBookに思うこと | 山本 勇紀

img via:Apple – MacBook – ワイヤレス

【超個人的主観】新型MacBookに思うこと

ガジェット大好きYukiです。
個人ブログが解禁されましたので、思いっきり名前を出していきます。
 
今回は発表時から散々世間で記事にされてきた新型MacBookについて思うことを書きます。
いきなりソースがウィキペディアになっちゃいますが、系譜は2010年を最後に生産がストップしていた、
MacBookシリーズになるみたいですね。
 

デザインについて

これはもう、ディスプレイがMacBook Proと同じ鏡面ガラスになったことが全てではないでしょうか。
MacBook AirのようなベゼルもないようですしなんといってもRetinaディスプレイ!
てっきりAirで採用されるという周囲の予想を見事に裏切ってくれました。
背面のアップルロゴが光らないのは少し残念かな。
 

サイズ・重量について

12インチRetinaディスプレイを採用しているにも関わらず、
MacBook Airの11インチよりも軽い、小さいというのは素晴らしいですね。
完全な無駄を省いた一つの究極なのではないでしょうか。
 

端子について

たぶん世間で一番騒がれているのがここでしょうね。
USB Type-Cが一つのみ笑
充電しながら他のことしようとしたらハブを購入する必要がありますね。
ソニーにも言えることですが尖ってますね!
でもこういうところ好きです。iMacとかのようにきっと世間が追いついてきてくれます。
…が、今の時点では仕事をする上で死活問題なので個人的に敬遠しちゃいます。
 

スペックについて

これはもう薄さ、軽さを重視した結果だと思いますが、
本当に持ち運び専用機ですね。
同価格帯のMacBook Airと比べるとスペックに見劣りを感じます。
しかもCPUがCore Mというトドメを刺す形に。
一応CTOでそこそこグレードアップできますが、それなら軽くMacBook Proが買えちゃう値段に。。。
人によって用途が違うからダメとは言わないけど、今回はかなりニッチな人をターゲットにしているのかなという仕様。
 

まとめ

自分は今MacBook Pro Retina15inchを使用していて、
メモリ:16GB
SSD:516GB
という現状のMacBook ProではCTO抜きにすると最高スペックを使っています。
多少重くても、出先でデスクトップと同様のパフォーマンスを発揮してくれないと困るのでこれじゃないとアカンのです。
今回のアップルの発表でMacBook Pro Retina15のみ何もアップデートがなかった上に円安の影響で価格のみが
アップするという現象が起きたので正直ガッツポーズがでました笑
(買ったのが今年の2月だったので)
 
でも新しいものが好きな僕。
新型MacBookがもう少しスペックが高ければ、きっと欲しがって後悔していたかもしれません。
Airの立ち位置も微妙になってきたし今後のアップルの方針がどうなるのか気になります。
たぶんProは無くならないと思いますが、やっぱり統合されていくのかな。
 
今のPCは高かったし2年は使用していくと思うので、
低みの見物をしながら動向を追っていきたいなと思います。
 
Text=Yuki
 

CONTACT

お問い合わせは以下から宜しくお願い致します。
担当者から折り返しご連絡がない場合は、お手数ですがまで下記までお電話ください。
03-4405-7433(平日9:00~18:00)