BLOG

【My Tracksが便利】自転車通勤のススメ | 山本 勇紀

【My Tracksが便利】自転車通勤のススメ

職種がコーディネーターからディレクターに変わったYukiです。
実務面では何も変わりません。
 
夏が近づき暑さもヤバくなってきてますが、引き続き自転車通勤をおこなっております。

 

道交法変わって何か変わったことある?

6月に法改正があり、自転車の取り締まりが厳しくなりツイッター上でもお巡りさんのチェックが厳しくなったという報告をチラホラみます。
個人的な所感ですが何も変わっていません。
たぶん信号遵守と歩道を走る時は徐行、基本的に車道通勤していたら何も問題ないと思います。
 
とはいえ適度に夜中に自転車を走らせると職務質問されますので、
いい機会だと思いお巡りさんに6月に入って気になることを聞いてみました。
 
僕「職務質問ついでで申し訳ないのですが、やっぱり自転車の取り調べはガッツリやってるんですか」
お巡りさん「やっているけど、日本の道路が自転車を走ることを前提に作られていない箇所が多いので探り探りです」
僕「大変なんですね」
お巡りさん「ルールが曖昧なところが多いので、明らかな交通違反じゃないと取り締まるの難しいんっすよ」
僕「ところで中央分離帯がある道路で最短で反対側にある建物に行きたい場合は逆走しないよう信号があるところまで行って、戻ってくるように走らないといけないんですか」
お巡りさん「あはは。中央分離帯がある道路はほとんど歩道の自転車走行が認められていますよ」
僕「マジか!?」
僕「実は前に車道走ってたら、ここは歩道走らないと危ないよと他のお巡りさんに止められたりしていて、その辺の感覚が曖昧なんです。」
お巡りさん「そこはね、みんな一緒だから大丈夫w」
お巡りさん「よっぽど危険な運転しなければ今のところ大丈夫だと思いますよ。道路も自転車が通行することを前提に作られていないし」
僕「なんかスッキリしました!ありがとうございます!」
 
要するに反対車線にあるお店とかに行きたい時に、車のように律儀に左側通行をして大回りして目的地に辿り着かないといけないのかを聞きたかったのですがそんなことはないようです。
けっこう気にしていたので一安心しました。
 
他は散々ネットで記事にされているので割愛します。

 

SOS時には交番が便利

cc-library0100092704zxmx
 
前回の記事を書いた直後のことなのですが帰りがけに自転車がパンクしました(´;ω;`)
通常50分ほど走っている帰り道が3時間50分もかかってしまいました…
 
完全にパンクしていましたが幸いにも穴が小さそうでしたので空気入れを借りようと駄目もとで交番に立ち寄りました。
そしたら交番の2つに1つは仏バルブの空気入れがあります!
普通の空気入れはもちろんお巡りさんが使う自転車で使用するので置いてあります。

 

気持ちが切れかかったらMy Tracksでモチベーションアップ!

スクリーンショット 2015-06-29 21.02.28
 
GoogleのアプリケーションMy Tracksというのはご存知でしょうか。
Nike+ Runningのように移動したコース、距離、速度や標高をトラッキングできます。
用途はサイクリング、散歩、ランニング、登山などなんでもござれです。
 
いろんな数字がトラッキングできる上に、Googleマップのマイマップであとから閲覧できるし自転車通勤を始めた5年ほど前はかなりお世話になりました。
数字で見るとモチベーションにも繋がりますね。
測ったデータはGoogleドライブのスプレッドシートへも吐き出してくれます。
 
Screenshot_2015-06-29-21-20-38
 
Screenshot_2015-06-29-21-20-31
 
実はこのブログのために3年ぶりくらいにインストールしました。
カロリーまで計れるようになってるー!!
ダイエットアプリとして女子受けもくなりそうですね。
そして歳のせいか3年前と比べると最高速度、平均速度ともに酷いくらい落ちてる(´・ω・`) 

CONTACT

お問い合わせは以下から宜しくお願い致します。
担当者から折り返しご連絡がない場合は、お手数ですがまで下記までお電話ください。
03-4405-7433(平日9:00~18:00)